婚活テクニック

婚活するならお相手の年収の基準は?データで見る理想と現実

投稿日:

婚活するならお相手の年収の基準は?データで見る理想と現実

「愛さえあればどんな困難でも乗り越えられる」というのは、20代前半までなら真実です。

恋愛に対するテンションも高いですし、お給料が安くてもがむしゃらに働く体力があります。

10代後半でできちゃった結婚して、立派に何人も子育てしている若いお母さんもいます。

しかし、です。

アラサー世代になってくると、結婚した友人たちからのリアルな情報が入ってきます。家に遊びに行けば生活レベルもわかりますし。

憧れの新婚生活を送っている子もいれば、正直「幸せなの?」と思ってしまう子もいるでしょう。

では婚活をする際に、相手の年収をどのぐらいに設定しておけば間違いないのでしょうか。

詳しいデータを見ながら、考えていきましょう。

婚活女性が求める希望年収は600万以上

婚活女性が求める希望年収は600万以上

夫婦二人暮らしで生活するだけなら、意外とお金はかかりません。

家賃や光熱費などがシェアできるので、共働きであれば独身時代にくらべてかなり貯金できるでしょう。

しかし子供ができるとそうはいきませんよね。妊娠して働けなくなったら、収入は夫に頼るしかありません。

ではこの600万という数字、果たして現実的なのでしょうか。

子育てにかかるお金は一人2000万って本当?

子供を大学卒業まで育てるのにかかる費用は2000万円前後と言われています。

もし私立の学校に通うなら、塾に行くなら、習い事をするなら。年間の出費はどんどん膨らみます。

子供が2人、3人と増えるとその分必要な額も増えますし、さらに夫婦二人の老後資金を貯めたり、家を買ったりしたいと考えると…。

どうでしょう。600万でも足りない気がしてきませんか。

子育てを始める前に「いくらかかるのか」のシミュレーションはとても大切ですが、始まってみないと実際のところはわかりません。

そんな不安感を表しているのがこの「希望年収600万」という数字です。

年収600万円の男性は全体の14%

国税庁が平成26年度に行った民間給与実態統計調査によると、年収600万円~800万円以下の男性の割合は14.3%。

ここには既婚者も含まれる上、全年代が入っていますので独身の30代~40代男性となるとさらに少なくなります。

では30代男性の平均年収を見てみましょう。

・30~34歳の男性 446万円

・35~39歳の男性 502万円

40代ではどうでしょうか。

・40~44歳の男性 564万円

・45~49歳の男性 629万円

40代後半になって、やっと「年収600万」に届く人が出てきます。

ただし職種にもよりますので、一概には言えません。

40代の未婚男性の割合は30%未満

「年収600万」を希望する女性は40代の男性を対象に婚活すればいい、と思うでしょうがそう簡単にはいきません。

平成27年の国税調査による40代男性の未婚率はこのようになっています。

・40~44歳 29.3%

・45~49歳 25.2%

4人に1人が未婚、ということでそこまで悪くない数字のように見えますが、問題は40代の未婚男性が全員「結婚したい」と思っているわけではないということです。

男性も40代まで独身だと、「今さら結婚して自由なお金や時間を失うのは惜しい」と考える人も出てきます。

仕事も充実し、一人で使うには十分なお金も持っている40代男性は、そもそも婚活に興味がない人が一定数います。

収入も結婚願望もあるのに独身の40代男性は、バツイチか、そうでなければ何か結婚に向かない理由があるかもしれません。

バツイチ男性は結婚に夢を見ていないぶん一緒に生活しやすいですが、すでに子供がいて養育費を払っている場合、高収入でも使える額は下がってしまいます。

どうやって相手を探せばいいのか

どうやって相手を探せばいいのか

世の中に年収600万円の未婚男性は少ないことがわかりました。

「そんなに贅沢な希望じゃないと思ってたのに…」と感じるかもしれません。

でもこれが現実です。

ではその現実を踏まえた上で、どうすれば希望に近い結婚ができるのかを見ていきましょう。

年収が低い男性の将来性を見極める

30代で結婚して子供もいる男性は多いですから、平均年収446万円でも生活できないことはありません。

希望年収を400万円まで下げれば、出会いの幅はかなり広がるでしょう。

ただ年収400万といっても、税金などが引かれると手取りは月約26万。年2回のボーナスがある場合は毎月約22万+ボーナスとなります。

これが年収600万だと手取りはボーナスなしで月約39万、ボーナスありで月約30万です。その差はやはり大きいですね。

30代男性の場合、この先出世して年収600万に届く可能性も十分ありますので、相手の職業から将来性を見極めましょう。

高い給与がもらえる業種はIT系、金融系、外資系大手などです。

どうしても高収入じゃないと嫌だ!という人は普通の婚活はしない

今のあなたの収入が高く「生活レベルを落としたくない」という人や実家がお金持ちで「生活レベルを落とせる自信がない」という人は、無理して合わせる必要はありません。

高収入の男性ばかりを集めた婚活パーティや、医者や公務員だけの職業限定パーティもあります。また高収入の男性しか入会できない結婚相談所も存在します。

女性側の費用も高くなりますが、一生の生活がかかっているのですから投資額としては悪くありません。

ただし倍率はかなり高く、若くてきれいな女性ばかりに出会いが集中する傾向があります。

そのお金に対するこだわり、本当に必要?

よく「結婚は妥協だ」と言いますが、婚活している女性にとっては「最初から妥協なんてしたくない」というのが本音でしょう。

あなたは結婚後のどんなことを心配していますか。

独身時代はおしゃれで化粧バッチリだった友人が、子育てに追われて美容院さえ行けず、みすぼらしくなった姿でしょうか。

子供が生まれたら塾や習い事をたくさんさせたいのに、できないかもしれないという不安でしょうか。

年に1度の楽しみだった海外旅行にも行けなくなるかもしれませんよね。

結婚すると何かをあきらめなければいけないイメージがつきまといます。

でも本当にそうでしょうか。

今のあなたの生活だって、100%理想通りではないでしょう。

もっとお金があったらあれもこれもしたいけど、できないから工夫していることがたくさんあるはずです。

「結婚後に今以上にお金や時間が使えなくなったらどうしよう」と心配する気持ちはわかります。

しかし相手を選ぶのも子供を生むのも、あなたが選ぶという点では今と変わりありません。

「妥協して仕方なく結婚した」ではなく「私が選んで決めた」と思えば、工夫したり様々なサービスを調べたりする気力がわいてきます。

先のことを心配しすぎるより、「理想の環境じゃなくても何とかする」という気持ちをもって前向きに婚活してください。

年収詐称に気をつけよう

今は便利な世の中なので、婚活サイトで相手の年収を限定して検索することができます。

しかし「本人確認100%」をうたっている婚活サイトでも、年収や職業までは詳しく確認していません。

中には大学の卒業証明書や年収証明書の提出を任意で求めているサイトもありますが、少数です。

婚活パーティでも年収は自己申告です。

「まじめな婚活の場で嘘をつくなんて…」と思うかもしれませんが、年収が平均の400万でも婚活ではモテない男性が多いのです。

女性が現実より高い年収を求めるから男性がモテずに嘘をつく…という悪循環が起こっています。

年収のウソの見抜き方

安易なウソは気を付けていればすぐに見抜けます。

まずは相手の仕事や趣味についていろいろ質問してみましょう。年収の高い独身男性は趣味にお金をかける傾向があります。

仕事内容についてあやふやな答えしか返ってこない場合、それすらウソかもしれません。

もしちゃんと仕事内容が聞けたら、ネットで調べたり人に聞いたりして、相手の年齢でその年収がありえるのかどうか確認しましょう。

中には結婚するまでウソを突き通す人もいます。少しでも「変だな」と感じたら、話に矛盾しているところがないか、慎重に見極めてください。

信頼度は結婚相談所が一番

結婚相談所は婚活サイトよりも高いですが、そのぶん信頼できるサービスを提供してくれます。

入会の際に独身を証明するための戸籍や在職証明書、年収証明書の提出を求めるところが多いです。

それらを人の目でちゃんと確認して、面談で詳しい希望を聞いた上で合う相手を紹介してくれます。

入会金や月額料金は高めですが、集中して婚活すれば、そこまで大金を投入しなくても相手が見つかるでしょう。

結婚相談所比較ネットで各社の資料を取り寄せてみる

まとめ

女性は結婚すると男性の年収によって人生が大きく左右されますから、希望が高くなるのは仕方ないことかもしれません。

ただ「希望の年収の人とじゃないと結婚できない」と思いながら婚活すると、自分で可能性を狭くしていまい、無駄な時間がかかります。

出会いの入口は広くしておいて、それから相手の将来性や人間性、家計に対する意識が高いかなどを判断した方がいいでしょう。

たとえ年収1000万であっても、貯金できない体質だったり奥さんにお金を渡さないタイプだったら、生活は厳しいものになります。

それより仕事に対する意識が高く、金銭感覚もしっかりしている人の方が安定した生活ができます。

結局、見るべきは数字ではなく人です。あまり年収額にナーバスにならず、まずはいろんな人と話してみてください。

ホーム→婚活サイト口コミ比較ガイド※そろそろ本気で結婚したいあなたへ

婚活中の方は見ておくべき記事

婚活サイト2017年おすすめ一覧!選ぶべきポイントを完全網羅 1

2017年になりました。昨年婚活が思うようにいかなかった方は、「今年こそは!」と思っているかと思います。 2016年の婚活の反省点をぜひ生かしてほしいと思います。 さて、その婚活を2017年こそ成功さ ...

婚活サイトで「女性無料」なところでは真剣な出会いはある?ない? 2

婚活サイトの利用を検討している女性の中で、「女性無料」であることを条件にいれる方が多くいます。 ・最初はリスクなしにお試しでやってみたい ・無料や格安って女性の特権でしょ? ・婚活でお金を出すことが嫌 ...

30代にオススメの婚活アプリと出会いから結婚までの攻略のコツ 3

社会人になり、仕事やプライベートに大忙し! ふと気づけば30代になっていて、周りの友達はどんどん結婚しちゃってる!! …そんな方もたくさんいるのではないでしょうか? 「仕事も落ち着き、そろそろ結婚した ...

【2017年版】本当に出会える婚活サイトランキングTOP5! 4

「今年こそは本格的に婚活をスタートさせよう!」 年も明け、そう気合を入れている人も多いのではないでしょうか? だけど婚活サイトといっても数が多すぎて、どこへ登録しようか、何がいいのか迷ってしまいますよ ...

【具体例付】出会いがない社会人の特徴と隙間時間に取るべき行動とは? 5

「恋人が欲しいのに出会いがない」 こんなセリフをふと、口にしていることありませんか? 20代といえば就職して社会人としてのイロハや仕事と学ぶべきことが多すぎて、環境の変化に日々が目まぐるしく過ぎていく ...

-婚活テクニック

Copyright© 婚活サイト口コミ比較ガイド※そろそろ本気で結婚したいあなたへ , 2017 AllRights Reserved.