婚活ブログ

再婚したい!32歳バツイチ女の私がペアーズで結婚できた具体的方法

投稿日:

再婚したい32歳バツイチ女の私がペアーズで結婚できた具体的方法!

32歳、バツイチ、二人の子持ちな私。

一年前に離婚し、3人暮らしをスタートさせて、幸せだけど何か物足りない…。

離婚後しばらくして彼氏はできたけど…、ぶっちゃけ、なんか違う。

そうか、私、『彼氏』じゃなくて、『旦那さん』が欲しいんだ…!

春のある日、ふと気づいた自分の気持ち。

そう、私は『再婚したい』のだ!

結婚につながりそうもない彼氏に別れを告げ、私がすべきことは『婚活』なのだ!

そうと決まればいざ行動!がモットーの私!

さっさと彼に別れを告げ、再婚活に向けガンガン進め!!

行動開始から再婚まで実に5ヵ月!

スピード再婚に至った私の婚活の全てをお話します!!

私が使った婚活アプリ!

pairs(ペアーズ)をもっと詳しく見てみる

とはいえ、何をしたらよいのだ?

ガンガン進む気満々な私ですが、いざ再婚活!といったところで何をしていいやらさっぱりわからず。

動きたいのに動けないのは性に合わないし、かといって悶々としてもしょうがないし…

という事で、とりあえず『自分の理想の相手像』を書き出してみることに。

書き出した願望は具現化するというし、自分がどんな男性を求めてるのかもぶっちゃけわかんないし!

と、無地のノートにいろいろ書き出してみました。

付き合っていた彼のことは、子どもたちにナイショだったから、今度は一緒に遊べる人がいいな。

再婚するんだから、子どもと彼が仲良しだったらすごく嬉しい。

浮気する男性はあり得ないから、一途に私を想ってくれる人で、一緒にいるとワクワクするのに落ち着ける人がいい。

あと、『この人と今後の人生全てを歩みたい!』って心底思える人がいいな…。

無地のノートに見開き1ページびっちりと自分の理想を書き出した私。

後から振り返ると、『外見が』とか、『年収が』とかいう、いわゆる『スペック希望』的なことがひとつもありませんでした。

理想を書き出し、満足した私は久々にFacebookを見てみることに。

すると、ちょうどペアーズの広告がタイムラインに表示されていました。

出会い系アプリで婚活

そもそもペアーズというアプリの存在すら知らなかった私ですが、タイムラインに流れてきたその広告が、とても魅力的だったんです(笑)

『2年彼氏のいなかった友達に彼氏ができたって!!その秘密は…!!』

今思えばほんとありがちなあおり文(笑)

それでも、婚活に意欲満々な当時の私には『ほぅ、そんなにであえるんだ!!』と思わせるに十分な説得力がありました。

というわけで、さっそく登録!

登録するのも簡単で、サイトに誘導されるがままプロフィールを入力したり、基本情報を入力したり、年齢確認画像を送信する私。

登録完了まで30分もかからなかったと思います。

サイトに誘導されるがまま…と書きましたが、一応プロフィール文には気を付けました。

私は再婚したいんだから、きちんと信頼関係を築ける人と出会いたい、と思っていたので、離婚後1年であること、シングルマザーであることは冒頭の目につきやすい場所に書きました。

こうすれば私が『コブツキ』であることは一目瞭然だし、『コブツキ』が嫌な人はよってこないだろ!くらいの気持ちで書きましたね。その他は職業や趣味など話題になりそうなことを書いていました。

子どもたちを寝かせつけた後は集中してアプリ内をくまなく検索(笑)

自分からいいね!(アプローチ)できる数がひと月30個までなこと、自分がしてもらったいいね!に対してお返しするいいね!(いいね!ありがとう)はその30個には含まれないこと。

どうやらログインしてると画面に表示されやすいシステムなこと、お互いいいね!しあわないとメッセージのやり取りもできないこと…。

基本的な使い方を一通り頭に入れた私は、自分の持てるいいね!をガンガン使い、『お、この人いいかも!』程度に興味を持った人にいいね!しまくりました。

『いいね!待ち』は性に合いません!何せ作戦は『ガンガンいこうぜ』なのだから(笑)

そして、もらったいいね!はもれなくいいね!ありがとう!とお返しし、どんどんマッチングさせていきました。

マッチング!そのあとは…

システム上、基本的なスペックはプロフィールに書かれているけど、まずはやり取りしてみなきゃ!と思っていた私は、マッチングした人にどんどんメッセージを送っていくことに。

すると、1往復でやり取りが終わってしまう人と、いいテンポでやり取りが続く人に分かれだしました。

去る者を追うほど暇でもなく、自然とやり取りする人が固定しだし、最終的に考えると50人とマッチングし、10人程度複数回やりとりを重ね、4人の男性とLINEへ移行してやりとりをするように。

50人→4人…。

これがいい数字か悪い数字かはわからないけど、とりあえず『ガンガンいこうぜ』作戦は成功だったのでしょう(笑)

これくらい数打たなきゃいけないのねー、なんて当時はさらっと思っていました。

メル友からリアルに会う仲に進展させろ!!

何度も書くけど、私が求めているのは『再婚相手』。メル友止まりじゃダメなのです。

実際に会って話すことが今後の関係進展の最重要課題!!

…とはいえ、子どももいるし、夜頻繁に子どもを実家に預けるのも気が引けるし…。

そんなことを思いながらLINEをしていると、4人のうち2人が自然脱落していきました。

理由は、『今から会えないかな?』なんて夜の9時過ぎに言い出したから。

あ、この人、子どものこと何にも考えてない!っていうのが、その発言で自然に見えたのと、はじめましてなのにそんな会い方とかありえない!と思ったから。

私は『都合のいい女』になる気はこれっぽっちもないのだ!

というわけで、自然に残ったのが2人だけに。

ひとりは42歳独身のYさん。もうひとりは32歳バツイチのK君。

Yさんは、それはもう熱烈にアプローチしてくれるものの、所々引っかかることが…。

顔写真見ただけでリアルにあったわけではないのに、どうも彼の中の『私』が一人歩きしている感覚。

彼からの質問に答えると、大抵『やっぱりそうだと思ってたんだよね!』という返答が。いや、『やっぱり』ってなんですか(イラッ)。

そのうち、『子どもって清くて美しいよね!』発言が見え隠れ。

子どもは確かに清い部分もあるけど、それだけじゃない。子育てをしていると子どもの大変なことだって、思い通りにいかないことだって山ほどあるから、リアルな感想として『清くて美しい』とは思えない。

…この人、子どものリアルが見えたら逆切れとかしそうだな…

なんて思っていると、そのうち『女性はやっぱり足が素敵だよね!〇○ちゃんも俺と会うときはスカートはいてきてね♪』とか言い出した!!

誰もそんな事聞いてません!!!勝手に暴走しすぎです!!!

『このままLINEしていても、私はYさんに会いたいと思わないと思うので、やり取りやめましょう!今までありがとうございました^^』

さらりと別れの一言を入れ、食い下がるYさんを尻目にソッコーでブロックいたしました(笑)

たったひとり残ったのは…

50人マッチングしたのに、いつの間にかやり取りするのはたったひとりに。

とはいえ、最後に残ったK君とのやり取りはほんとに楽しいものでした。

離婚経験のあるK君は前妻さんとの間にお子さんがいるので、子育ての大変さもしっかり理解してくれていました。

それだけでなく、お互いの仕事の他愛もない話から、お互いの離婚原因まで、いろんなことを話していました。

この人、ほんとに尾心地がいいなー…。

なんてほっこりしていると、彼から『今度会ってみない?』とお誘いが。

平日昼間で、子どものお迎え時間に余裕がある日で!と、しっかり配慮してくれました。

『来週の木曜日なら仕事休みだよ』『あ!その日俺も休み!』

びっくりするくらい予定もすんなり重なり、いよいよリアルに会うことに!!

やり取りはとても楽しいK君だけど、ひとつ、気がかりが…。

何かというと、送ってもらった写真に写る顔が、私の苦手なタイプっていう…。

一言で言いますと、『チャラそう』というか、派手なお顔立ちが苦手な私。

チャラ男さんだけは、死ぬほど苦手なのーーー!!!

色んな事が顔に出やすい私。

はたして、LINEでやり取りするように楽しく会えるんだろうか…!?

人生はじめての出会い系アプリを通した出会い。

そして、LINEではやり取りしているとはいえ初めましてのチャラ男(予想)…。

今更だけど、これだけガンガン婚活しといてなんだけど、私、基本的に男の人と2人きりは苦手だったの忘れてた…!!!!

だめだ、お腹痛くなってきた。帰りたい…。なんて、待ち合わせ寸前にかなりかなりかなり(しつこい)緊張しまくっていた私。

『○○ちゃん?』

声をかけられ、恐る恐る振り返ると、確かに派手なお顔立ちのK君が立っていて…。

…あれ?私、この人全然平気だ!!

そこからは不思議なくらい緊張もなくなり、それどころか『この人って昔からずっと仲いい友達とかじゃなかったっけ?』なんて思うくらいリラックスして過ごすことができ。

3時間もすると、ただ話しているだけなのに『あれ?私、前からこの人と付き合ってたっけ?』という空気感に。

そんなことを思っていると、おもむろに『あのさ、すごく展開早いけど、付き会いたいなって思ってるんだけど、だめ?』とK君。

『うわ!!それ私も思った!こちらこそよろしくお願いします!!』

…ほんとに急展開(笑)

自分でも未だに当時を振り返りびっくりしてるけど、こんな感じで私の婚活『彼と出会うまで編』は終了したのでした!

ちなみに、当時はすっかり書きだしたことも忘れていましたが、最近出てきたノートを見ると、K君は『理想の男性像』通りの人でした(笑)

とはいえ、何せ私はシングルマザー!再婚までの道のりは長いはず…!

…なんて思ってたけど、この後も変わらずスピード展開でした(笑)

ペアーズを使って再婚をするためにガンガン婚活した私。

結局、ひとりの男性と出会い、その人とお付き合いすることに!

まずは子どもと実母にカミングアウト

お付き合いが開始したけど、お互い仕事時間がバラバラな私たちはなかなか会うこともできず、LINEでやり取りする程度。

そんなやりとりの中でも、しっかり私や子どもたちに気を配ってくれる彼の姿をみて、『この人とはなんだか本当に再婚しそうな気がする…ていうか、再婚すると思う。』と、直感的に感じていました。

別に妄想で突っ走ったわけではありませんよ(笑)

本当に、ただただ何となくそんな風に感じていました。

彼自身も何となくそんな風に感じていたそうで、『子どもちゃんたちと一緒に会いたい』とお付き合いをはじめた段階で言っていました。

私が再婚活をするにあたり、決めたことは『私と子どもたちが幸せになること』。

彼とお付き合いすることを決めたのは、ただただ居心地がいいからではなく、それまでのやり取りや、会ったときに聞かされた話から、『彼なら私の子どもたちをしっかり大切にしてくれる』と感じたことが決め手でした。

これは、自分が思っているより、展開が早いかもしれない。

そんな風に感じた私は、周りの環境を整えることにしました。

具体的には、『子どもに話すこと』と『両親に心の準備をさせること』(笑)

私の子どもは当時4歳と6歳。まだまだ小さいですが、私自身が『子どもも色んな事を理解できる』というスタンスで子育てをしているので、前夫と離婚する際もきちんと説明をしていました。

なので、今回も例にもれず説明することに。

私「娘ちゃん、息子くん、ちょっとお話いいかな?」

娘「うん、なにー?」

私「ママね、実は、好きな人ができたの。」

娘「それって、結婚してる人?」

…いきなりの不倫設定に母爆笑(笑)

(離婚後、職場のBBQに何度か連れて行き、既婚の同僚に遊んでもらったことがあったのでそんな風に思ったそうです)

私「あー(笑)違う違う。結婚してない人だよ。」

娘「その人、娘ちゃんたちのパパになるの?」

さすが私の娘!かなり気が早い母の意図をしっかり汲んでおります(笑)

私「んー。それはどうかまだわからないかな。ママが娘ちゃんたちを大好きなように、その人も娘ちゃんたちを好きになってくれて、娘ちゃんたちがママを好きなようにその人のことを好きになればそうなるかもしれないけどね。」

娘「そっかー。私、ママの好きな人に会ってみたいなー^^」

私「そうだね、一度会ってみようかー。」

なんて会話を繰り広げました。

あ、息子のセリフがありませんが、息子もしっかり聞いていました(笑)

さて、次は、再婚反対派の両親です。私の両親(特に母)は、再婚に対して反対派でした。

『あんなに離婚するのも大変だったんだから、もう再婚なんてしなくていいでしょ?』というのが母の口癖。

けど私の人生なので、そんな母の意見など知ったことではありません(笑)

だって、私は再婚したいのだから!

自宅から徒歩5分の実家に遊びに行ったとき、さらりと告げることに。

『あ、私、彼氏できたから。展開早いと思うから、覚悟しといてね。』

そういわれた私の母は、あまりのことに絶句してしまい、特に反論はありませんでした(笑)

いざ!子どもと顔合わせ

彼に子どもたちの反応を話すと、『じゃあ、今度会おう!』とかなり乗り気。

早速その週末に私の自宅に来て一緒にご飯を食べることになりました。

…いや、わかってますよ?子どもに会わせるのも、彼を自宅に上げるのも、もっと自分たちの関係性が深くなった後の方が安全じゃないかという事くらい(笑)

けど、直感的にこうするのがベストだ!と感じていたので、素直に行動に移していました。

子どもたち、どんな反応かな?…なんて思いつつ、自分自身も会うのは2度目。子どもに気をまわしきる余裕もありません!!(笑)

彼『こんばんは!初めまして^^』

娘「こんばんはー!^^おぉー、これがママの好きな人かー^^」

…娘よ!!一言多い!!!

簡単に挨拶を済ませ、夕食時だったので4人で晩ご飯を食べました。

自分の作った料理を大人の男の人が食べること自体久しぶりすぎて、別の意味でもドキドキな私(笑)

その様子をなんか勘違いした娘が『ママ、乙女の顔ですねー(笑)』なんて冷やかしてました。(本当に一言多い!!!)

ご飯を食べ終わり、お土産に持ってきてくれたケーキをわいわい食べひと段落すると、

それまでこの件に関して一言も発言してこなかった息子がおもむろにこんなことを言い出しました。

息子『お父さーん、お風呂一緒にはいろー!!^^』

……息子よ!!!!!気が早すぎるッッ!!!

息子はもちろん、前夫と間違えた訳ではありません。

息子の中では、すでに彼を『お父さん』認定し始めていました。

…気に入ったのは何よりだけど、いくら何でも早すぎるよ…!!

なんてやきもきしている私をよそに、彼が「えっと、俺別にいいよ?普通に入れてあげたらいいの?」と。

そんなこんなで、予定外に息子と彼が一緒にお風呂に入ることになり、母より息子の方が彼の裸を先に見るという結果に…(笑)

お風呂場から息子と彼の楽しそうな声を聞いていると、

娘が「息子くん、ママの好きな人のこと大好きなんだねー!私も会ったばっかだけど好き!」

なんてことを言い出す始末。

…いや、展開早い予想はしてたけど、いくら何でも早すぎじゃ…。

お風呂から上がってきた息子と彼。もーすっかり打ち解けてしまい、息子が彼を気に入りすぎて

『お願いだから今日泊まって!!一緒に寝ようよー!!!』

とか言い出した!

まて!息子よ!!母の心の準備が…!!!

…と、大人の展開を想像してドキドキしたのもつかの間。娘と息子を一緒に寝かしつけにいって、そのまま彼が寝落ちしてしまいました(笑)

…なーんだ。(しょぼん)

この人と再婚しない未来が想像できない

清く一晩を過ごした私たち(笑)。

翌朝目が覚めると、すでに起きていた彼と子どもたちが、彼の背中にまたがって遊んでもらっていて。

こんなに嬉しそうな表情をした子どもたち、久しぶりだなぁ…。

なんてひしひしと感じながら、朝ご飯を作りました。

後から3人が起きてきて、当たり前のようにテーブルについて、出来上がったお皿を無言で彼に手渡すと、私の思った通りの場所に並べてくれて。

……ん?

『無言でお皿を渡したら』『思った通りの場所に並べた』!?

ちょっと待った!!!

私はなんで、出会って3日目の人に向かって無言でお皿を渡しちゃってるの!?

そしてそして、なんであなたはそのまま受け取って思った通りの場所に並べられてるの!?

私といい、彼といい、子どもたちといい、4人一緒にいることに何にも違和感がなくて、それどころか『今までずっと一緒に暮らしていましたよ?』くらいのこの空気感…!!!

頑張ることもなく、無理やりでもなく、まるでパズルのピースがぱちんとハマったようなこの感覚。

なんかもう、心底、『この人と再婚しない未来』が全く想像できなくなっていました。

後から聞くと、彼も同じように感じていた、とのこと。

そんなこんなで、初めましてで付き合い始め、出会って10日で再婚する意思をお互い固めることになったのです。

両親とはすったもんだがありました

とはいえ、私の両親は再婚反対派。そのうえ、たった10日で再婚を決意したことを聞かされた私の母は、それはもうパニックでした。

普段は占いなんて全く信じないのに、スピリチュアルな『視える』占い師さんに彼を占ってもらったり、はたまた『結婚詐欺なんじゃないの!?』と疑ってみたり、それはもう凄まじい荒っぷり(笑)

彼のご両親も『お子さんもいるんだからそんなに急がなくても』と賛成はするがまだその時ではない、というスタンス。

荒れ狂う周りをよそに、マイペースに4人の時間を過ごす私たち(笑)

そんな日々が続きましたが、私の両親も、彼のご両親も、私たちが4人でいる様子を実際目にすると、『あれ?なんで再婚反対してるんだっけ?』と、それまでの荒れっぷりが嘘のように静まりました。

それどころか、『子どもたちのためにも早めに籍を入れたら?』なんて言い出す始末(笑)

両親の勧めもあり、出会いから5か月後、私たちは無事入籍することができました!

幸せな結婚をするためのワタクシ論

これは今まで結婚・離婚・再婚を経験した私の持論ではありますが、

繋がるべきご縁は驚くほどスムーズに繋がります。(これほんと!)

逆に、どんなに相手を好きでいても、ご縁のない人は驚くほど色んな障害が出てきます。

婚活で出会いを求める時点でも、出会ってからでも、『無理して何とか繋げよう』とするご縁はあまりいいものではない、と経験上感じています。

初婚でも再婚でもそれは同じ。

婚活する際、『無理に頑張る』というスタンスははっきり言ってお勧めしません。

『私にご縁のある人はこの人かな?それともこの人?』というくらい、らくーにかるーく相手を求めるくらいが一番理想的!

そのスタンスが、私の再婚活をごく短期間で終わらせることになった何よりの秘訣だと思っています。

私が使った婚活アプリ!

pairs(ペアーズ)をもっと詳しく見てみる

婚活中の方は見ておくべき記事

婚活サイト2017年おすすめ一覧!選ぶべきポイントを完全網羅 1

2017年になりました。昨年婚活が思うようにいかなかった方は、「今年こそは!」と思っているかと思います。 2016年の婚活の反省点をぜひ生かしてほしいと思います。 さて、その婚活を2017年こそ成功さ ...

婚活サイトで「女性無料」なところでは真剣な出会いはある?ない? 2

婚活サイトの利用を検討している女性の中で、「女性無料」であることを条件にいれる方が多くいます。 最初はリスクなしにお試しでやってみたい 無料や格安って女性の特権でしょ? 婚活でお金を出すことが嫌だ タ ...

30代にオススメの婚活アプリと出会いから結婚までの攻略のコツ 3

社会人になり、仕事やプライベートに大忙し! ふと気づけば30代になっていて、周りの友達はどんどん結婚しちゃってる!! …そんな方もたくさんいるのではないでしょうか? 「仕事も落ち着き、そろそろ結婚した ...

【2017年版】本当に出会える婚活サイトランキングTOP5! 4

「今年こそは本格的に婚活をスタートさせよう!」 年も明け、そう気合を入れている人も多いのではないでしょうか? だけど婚活サイトといっても数が多すぎて、どこへ登録しようか、何がいいのか迷ってしまいますよ ...

【具体例付】出会いがない社会人の特徴と隙間時間に取るべき行動とは? 5

「恋人が欲しいのに出会いがない」 こんなセリフをふと、口にしていることありませんか? 20代といえば就職して社会人としてのイロハや仕事と学ぶべきことが多すぎて、環境の変化に日々が目まぐるしく過ぎていく ...

-婚活ブログ

Copyright© 婚活サイト口コミ比較ガイド※そろそろ本気で結婚したいあなたへ , 2017 All Rights Reserved.